メイクにプチプラ商品を取り入れてみよう!

メイクグッズはいろいろ揃えると相当な費用がかかってしまいます。そこで私はプチプラ商品を、一部、取り入れているのです。ベースとなるファンデーションは肌に直に触れることから、有名化粧品メーカーのものを使っています。プチプラ商品を取り入れるのは主にアイメイクです。アイシャドウやマスカラ、アイライナーなどはプチプラ商品を使っています。こうすることで、多少はメイクグッズにかける費用を抑えることができていると思います。
それに、最近のメイクグッズはプチプラ価格でも品質の良いものが多くなっているのでお得です。例えば、100円均一のお店で購入したアイライナーは水に濡れても落ちません。ただ会社と家の往復程度のメイクになら十分な利用価値があると言えるでしょう。
ちなみに、普段のメイクはかなり簡単です。日焼け止めクリームを塗り、下地クリームを塗ります。続いてファンデーション、コンシーラーを使います。アイメイクは会社に行くだけなら特にしません。デートやプライベートの時にはバッチリ行います。アイシャドウとアイライン、マスカラを使うことが定番です。
それに、私は元々、目が大きくてパッチリしていることもあり、あまり大げさに盛らなくてもいいのです。アイメイクをバッチリしてしまうと、かえって目がきつく見えてしまうことがあります。自分の顔は自分がよく理解しているつもりです。鏡を見てメイクが濃く感じてしまうのはイヤなので、その辺は自分なりに加減をつけるようにしています。
最近、とても気に入っているメイクグッズは100円均一のお店で購入できる化粧下地クリームです。どこの店舗でも売っていると思います。化粧下地はそれほどこだわりを持っておらず、私の中では消耗品として考えていることもあり、安いものでも十分なのです。100円と安価であっても十分な役割を担っています。たくさん使っても100円なので損をした気持ちになることはありません。逆に、100円だからという理由でちびちびと使わずに済みます。
同じように、ちょっとしたものは100円均一のお店で揃えるととてもお得です。特にメイク道具は100円でも十分なものが多くなっています。チーク用ブラシやファンデーション用スポンジなどは、全て100円均一で揃えています。これらも私の中では消耗品に定義されているからこそ、100円で十分だと思うのです。
また、100円均一のメイクグッズでもしっかりメイクができるというような情報をインターネットで収集しています。かなり参考になります。