キリッと美人風のアイメイク

私のメイク方法を紹介します。
私の好みの顔は沢尻エリカさんのような気が強そうな美人。
そんな顔になりたくて、日々メイクを頑張っています。
一番重要視しているのはアイメイク。やっぱり人の顔って目が与える印象が大きいですよね。元々一重瞼で目つきが悪かった私は長年のアイプチ生活でなんとなく二重のラインが出るようになりました。
それでもまだまだ鬱陶しそうな目付きです。
沢尻エリカさんのようなキリッとした目になるために、まず使うのはブラウンのアイシャドウです。私はRIMMELの004ショコラスウィートというカラーを使用しています。このアイシャドウのいいところは、4色プラスラメが一つのパレットになっていて、上から塗っていくだけでアイメイクが完成するという優れもの。不器用さんでも簡単にグラデーションメイクができます。
このアイシャドウの一番上の明るいベージュを瞼全体と下瞼(涙袋に見えたらいいなと思うところ)に指でポンポン乗せていきます。
全体に広がったら、次に上から二番目の明るいブラウンをさっきの場所より気持ち小さめに乗せていきます。下瞼には乗せません。次はその下のブラウンを二重の幅を目安に乗せていきます。二重の幅からはみ出しても大丈夫です。なんとなくでポンポン乗せます。最後に一番濃いブラウンを、これは付属のブラシで二重の幅に薄く乗せます。これははみ出さないように気をつけます。乗せ終わったら色と色の境目がくっきりしないように指でぼかして、アイシャドウは完了。
次はつけまつげです。まつげエクステでもいいのですが、私はなんとなくつけまつげの方が目元がくっきりする気がしてつけまつげを使用しています。
キリッとした目元にしたいので、目尻にかけて長くなってるようなものを選びます。付け方のポイントは少し下向きにつけること。そうすることで、違和感なく自然なまつげになります。
まつげがついたらアイライン。私はリキッドの筆タイプを使っています。色は黒ければ黒いほど好みです。ナチュラルブラックよりも極黒みたいな表記のものを選びます。
そのアイライナーでつけまつげの毛と毛の間を埋めるようにラインを引いていきます。あまり瞼に出ないように細く引きます。目尻ははね上げず、そのまま目が続いているイメージで5ミリほど伸ばします。
下のラインは目尻から黒目の始まるところくらいまで引きます。
アイラインもこれで完成。マスカラは下まつげにダマにならないように少しだけつけます。伸ばすとかボリュームを出すとかよりもくっきりさせる、というイメージです。
このアイメイクでキリッとくっきりした目元が手に入ります。
結婚式やパーティなど、ちょっと華やかにしたい時はこの上からゴールドのラメを指でポンポン乗せるとキラキラして華やかになります。
リップはピンクのかわいらしいものよりも赤やオレンジで美人意識のようなものが合うと思います。
是非試してみて下さいね。